スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレートPC購入

ある日秋葉をウロウロしていると、Windows7搭載のスレートPC(STYLISTIC Q550/C)が安価で売られていたので購入してみました。

いわゆるえろげをやるにはタッチ操作は非常に相性が良さそうなので、試しに購入してみたわけです。


で、早速ドラクリを動かしてみると…。

やはり普通のPCよりもスペックが劣ることもあってか、文字の表示もガクガクでとてもプレイできたものではありません…。

省メモリ動作モードにしてみるなど色々いじってみるものの、効果はなし…。

そこでMacの時にも操作した、画面→表示方式を今度はDirectDrawにしてみると多少遅いものの、そこそこ普通な速度でプレイできるようになりました。

ここの設定は奥が深いですなw


タッチで操作すると予想通りかなり快適にプレイできますね。

ということでえろげ用にスレートPC、結構オススメですw
スポンサーサイト

星空のメモリア 聖地巡礼 その1

小樽に行って聖地をまわってきました。

その記録を少々。


2012-09-06T13-19-27_R.jpg

JR小樽駅より。

ここもゲーム中に登場しているようですが、駅舎以外はイマイチ一致しません。


聖地巡りはこの駅からスタートするのですが、各所が坂だらけとのことで、バスで行くか、はたまたレンタカーを借りるか非常に迷いました。

バスは途中までしか行ってくれないようなので、効果が薄いかなと利用せず…。

レンタカーに至っては予約していないので空きがあるかわからないですし、一人では費用もかさむので結局利用せず…。

ということで、何分かかるかも調べたかったので徒歩で挑むことにしました!

今思えば、写真にこれだけタクシーが写っているのだから、タクシーでもよかったかなという気はしました(


2012-09-06T13-19-36_R.jpg

歩いていると程なくしてJR函館本線を越える橋に到達しました。

画像ファイルの時刻情報によると、ここまで駅から6分が経過。


2012-09-06T13-19-46_R.jpg

青看に旭展望台の文字が現れました。

各所にこのような表示があるため、展望台までは道に迷うことはないかと思われます。

ここの交差点を右に曲がればいいようです。

駅から10分経過。


2012-09-06T13-19-57_R.jpg

右に曲がった先は地獄坂という名前がついていて、10%ほどの勾配が長く続きます。

坂には慣れているので平気でスタスタとのぼりましたが、坂になじみのない方は大人しくバスかタクシーを使った方がいいでしょう…。

駅から11分経過。


2012-09-06T13-20-06_R.jpg

黙々と坂をのぼっていると、展望台の入り口?みたいな看板がありました。

まだ1.3kmもあるのかと絶望させてくれます(

経過時間は駅から19分…。

8分であの坂をのぼってきたのか…w


2012-09-06T13-22-30_R.jpg

あの看板から先は勾配はゆるくなるのですが、同じような景色がひたすら続く単調な景色となってしまいます。

途中で通行止用?のゲートがありました。

車両用なのでゲーム中と違って歩行者は通れない!…ということはないですが、過去に行った先人たちの記録によると冬は除雪が一切されていなくて歩くのが非常に大変とあったので、冬場は行かない方が無難です…。

駅から21分経過。


2012-09-06T13-22-38_R.jpg

景色が単調な中、トボトボと歩いていると分岐が現れました。

右に行くとすぐ展望台です。

駅から35分経過。


2012-09-06T13-22-48_R.jpg


見えてきたー。

展望台だ-。


経過時間は駅から38分!

歩けなくはないけど、ちょっと遠い道のりだったなー(


2012-09-06T13-30-09_R.jpg

旭展望台 標高190m


2012-09-06T13-30-16_R.jpg

この角度でも撮影。

実を言うと本当はもう少し大きい展望台をイメージしていたのですが、結構コンパクトでした。

この日は終始誰もおらず、撮影は簡単にできました。


2012-09-06T13-30-32_R.jpg

展望台からの景色。

眺めがいいですね!

…おやっ、下になにやら道が…。


2012-09-06T13-38-42_R.jpg

同じ道を戻るのも嫌だったので帰りはその道を通ってみます。

意外と展望台を下から見た画像ってのは見ませんね。

草に埋もれた椅子があります…。

支柱で支えられた大きいボードみたいなのはここから見える景色を説明した案内板です。


2012-09-06T13-44-12_R.jpg

どこに行く道なのかはよくわかりませんが、道の踏み跡はしっかりしているので信頼して降りていくことにしました。

途中何カ所か分岐がありましたが、置いてあった地図も読めなかったので気にせず進む←


2012-09-06T13-44-34_R.jpg

埋もれかけた入り口と書いた看板とともに、住宅地に降り立ちました。

展望台から10分ぐらいで降りてきてしまいましたよ。


2012-09-06T13-44-45_R.jpg

こちらは船見坂というようで、15%とかなりきつい勾配。

つづきます。

ドラクリ聖地特定?

ネットで調べるとヨドバシ梅田と書かれている事が多い月長学院の聖地ですが、改めてネットで調べてみると、それらしい場所をストリートビューで発見。

どうやら使われているのはこの場所の左右反転なようで、見比べると時計や防犯カメラ・柱の電灯という細部までかなり似ているのがわかります。

…もしかしてビンゴ?


大きな地図で見る
Profile

さんど

Author:さんど
一言でいえば、ゆずソフト、SAGA PLANETSさんのゲームの信者。卯花之佐久夜姫がとても好きです。こぶいち先生、むりりん先生、ほんたにかなえ先生の絵を見ないともはや生きていけません。

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索
カウンタ
総数:
現在の閲覧数:
RSS
リンク
ブロとも一覧

かーずの逃避行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

花咲ワークスプリング!応援中!

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ

「カルマルカ*サークル」応援中!

あま*カル合同バナーキャンペーン開催中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。