スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E×E聖地巡礼 その2

画像が見当たらなかったのでまた撮り直してきました。

2012-12-11T15-52-23_3_R.jpg

こちらは生田神社や東急ハンズの近くにあります。

近くというよりかは生田神社の真横と言った方がいいかもしれませんね。

各線の三宮駅からも程近いです。




大きな地図で見る


続いてはこちら。

2012-12-17T18-47-58_4_R.jpg

ゲーム中でいう八坂総合病院です。

神大の付属病院ですね。

かつて診察を受けに来たことがあるので実はそれ以来だったり(

神戸市内でも有数の大きな病院なのですよ。


さて、ということで場所は知っていたものの細かいシーンを覚えていなかったので適当に撮っていたらこんなことに(白目

全く構図があっていない…。

もっと真正面で撮ればよかったですね…。

反省。

また撮り直して更新します(


地下鉄(山手線)の大倉山駅が一番近いですが、坂を気にしなければJR神戸駅・高速神戸駅からでも行けます。



大きな地図で見る
スポンサーサイト

ドラクリ聖地巡礼 その2

以前のブログでここが月長学院では?と書いた場所に実際に行ってみました。

Googleマップで見るとこちらの場所ですね↓


大きな地図で見る


現地は大阪駅からも環状線の福島駅からも程近く、比較的行きやすい場所にありました。

多少福島の方が近いかな?

とりあえず同じ方向から撮影してみます。

2012-12-10T16-05-48_2_R.jpg

道幅が広く、なかなか思うように撮影できません。

交差点の角なので撮影できる場所も限られますし。

しかも交通量が多いので車とかぶらないように撮るのはなかなか苦労するかもしれません。

横断中に撮影すればいいのかもしれませんが、この交通量でそんなことをやる自信はありません…。


2.jpg
※この画像はクリックすると高解像度で表示できます。
(アップロードにファイルサイズ制限があるので品質は落としてありますが…。)

先ほどの画像から抜き出してみるとそれっぽくなりました。

さすがにここまで似ているとなると聖地で間違いないでしょう。



2012-12-10T16-05-48_6_R.jpg

ところ変わってこちらはJR尼崎駅の近くです。


大きな地図で見る

GoogleマップでいうとBの地点にある歩道橋上ですね。

尼崎駅前にもう一つある聖地からも程近いです。

せっかくなので行ってみました。

E×E聖地巡礼 その1

※こちらは2010年9月に聖地巡礼した時のものをまとめたものです。現在とは変わっている可能性がありますので、巡礼の際はご注意ください。また、カメラの構図などは厳密には合わせていません。

11479474_614134745_137large.jpg

場所は神戸市長田区。

区名と同じ名前の某校です。

駅からは少し距離があります。

ゲーム中では織部学園となっています。



11479474_614134723_196large.jpg

こちらはさきほどの地点からあまり離れていない場所にあります。

自分でもどこだったか思い出せないのですが()、確か周囲をグルッとまわってみたら見つかった気がします。


11479474_614134720_8large.jpg

ハーバーランド(JR神戸駅周辺)まで移動し、モザイク方面へ来ました。

他のゲームでも出ていた気がしますね。

この辺は景色が良くて非常にリア充度の高そうなエリアですが、実はソフマップも近いのですよ(


11479474_614134711_230large.jpg

さらに移動して三宮まで来ました。

東遊園地です。

後ろの景色が変わってしまっている様子…。


11479474_1064663145_126large.jpg

ここも近くです。

景色を組み合わせているのでしょうか。

銅像が卑猥なのでとりあえずモザイクをかけてみたらさらに卑猥に(


11479474_614134657_153large.jpg

(反転加工済)

この写真を撮った時点ではゲーマーズが近くだったのですが、今は移転してしまったので少し離れました。

人通りが多いので撮影は難しいです。


11479474_614134736_56large.jpg

ポートライナーの近くです。

こちらも人通りが多いので撮影は苦労します。



…というところで、その1はここまで。

他にも色々撮影していたのですが、どうやら画像がどこかへいってしまったようなので発掘しておきます(白目


>>その2<<

星空のメモリア 聖地巡礼 その2

少し期間があいてしまいましたが、続きを~。


前回の場所より引き続き徒歩で移動し、コープの近くを通りつつ、この場所へやってきました。


2012-09-06T13-44-52_R.jpg

小樽市民会館のそばにある坂です。

徒歩でも割とすぐに来られました。


2012-09-06T13-45-16_R.jpg

一見すると普通の坂に思えるこの坂にも名前がついていました!

凄い。

勾配は10%とこれまた結構きつめ。



…さて、ここを撮り終えた後は運河の方へ出向くことになるわけですが、いい加減歩きっぱなしで疲れてきたので、バスを使うことにしました(

坂うんぬんよりも距離があるのでつらいのです…。


ここは画像でいう手前側の見える位置にバス停があるのですが、時刻表を見るとスカスカで40分ぐらい?は来ない気配でした。

画像でいう奥側(坂を下りていく方向)の道路にバスが走っていたのを思い出し、行ってみるとそこそこの本数があり、ちょうど運河の近くまで行くバスが来ました。

いやーラクチンラクチン(←


2012-09-06T13-59-20_R.jpg

バスを降りて運河まで来てみたものの…。

真っ昼間となると人が多すぎてさすがにこれはダメですね。

場所は合っていると思うのですが、観光客が途絶えないので写真が撮れません。


2012-09-06T13-59-39_R.jpg

お昼を食べつつ、トボトボ歩いて小樽港の建物までやってきました。

歩くのが面倒だったので適当にその辺の店に入ったら観光地価格で結構高かった(白目


2012-09-06T13-59-45_R.jpg

建物の裏でパシャリ。

天気がよろしくなく、先ほどから雨が降ったりやんだり…。


2012-09-06T14-14-52_R.jpg

再び運河の方へ戻りウロウロした後、バスに乗って手宮へ。

手宮公園の方向ですね。

ここにも中央線が(


2012-09-06T14-15-06_R.jpg

坂のぼり再び。

ここはかなり強烈な坂です。

道路右端にある機器の箱?が水平なのを見ると、その急さがわかるでしょうか。

ちなみにバスは坂が始まる手前の信号で曲がってしまうため、楽をするにはタクシー・レンタカーなりで来るほかありません。

もちろん自分は徒歩!

転げ落ちそう。


2012-09-06T14-15-13_R.jpg

頑張ってのぼっていると見えてきました。

小樽稲荷神社です。


2012-09-06T14-15-26_R.jpg

おお、ここですか~。

人がいなくて良い雰囲気。

雨が本降りになってきたのがアレですが…。


IMG_0354_R.jpg

手宮の博物館を外からチラ見した後、バスターミナルよりバスに乗って小樽駅まで移動。

一駅だけ快速エアポートに乗って南小樽駅へ。

小樽と南小樽はそこまで距離はないのですが、バスの路線もよくわからないのでJRで移動することにしました。


IMG_0345_R.jpg

歩いて小樽オルゴール堂まで。

観光客がたくさんいますね。


IMG_0346_R.jpg

微妙に違う気もしますが、似ているのはこれしかありませんでした。

一応店員さんに許可はとりましたが、撮影はOKなようです(張り紙もある)。

そもそも外国人の方々はHAHAHA!ってバシャバシャ撮りまくっていたので気にする必要はなさそう(


ちなみにチラッと値札が見えていますが、お値段は結構張ります(


IMG_0348_R.jpg

せっかくなので近くにある水天宮まで来てみました。

背景のモデルにはなっていないのですが、名前は近いようなので。


グーグルマップではたどり着く道がイマイチ書かれていないために適当に行ったところ、凄い道を通る羽目になってしまいました(


IMG_0350_R.jpg

またしても誰もいません。



駅に戻ってこれにて聖地巡礼終了!

星空のメモリア 聖地巡礼 その1

小樽に行って聖地をまわってきました。

その記録を少々。


2012-09-06T13-19-27_R.jpg

JR小樽駅より。

ここもゲーム中に登場しているようですが、駅舎以外はイマイチ一致しません。


聖地巡りはこの駅からスタートするのですが、各所が坂だらけとのことで、バスで行くか、はたまたレンタカーを借りるか非常に迷いました。

バスは途中までしか行ってくれないようなので、効果が薄いかなと利用せず…。

レンタカーに至っては予約していないので空きがあるかわからないですし、一人では費用もかさむので結局利用せず…。

ということで、何分かかるかも調べたかったので徒歩で挑むことにしました!

今思えば、写真にこれだけタクシーが写っているのだから、タクシーでもよかったかなという気はしました(


2012-09-06T13-19-36_R.jpg

歩いていると程なくしてJR函館本線を越える橋に到達しました。

画像ファイルの時刻情報によると、ここまで駅から6分が経過。


2012-09-06T13-19-46_R.jpg

青看に旭展望台の文字が現れました。

各所にこのような表示があるため、展望台までは道に迷うことはないかと思われます。

ここの交差点を右に曲がればいいようです。

駅から10分経過。


2012-09-06T13-19-57_R.jpg

右に曲がった先は地獄坂という名前がついていて、10%ほどの勾配が長く続きます。

坂には慣れているので平気でスタスタとのぼりましたが、坂になじみのない方は大人しくバスかタクシーを使った方がいいでしょう…。

駅から11分経過。


2012-09-06T13-20-06_R.jpg

黙々と坂をのぼっていると、展望台の入り口?みたいな看板がありました。

まだ1.3kmもあるのかと絶望させてくれます(

経過時間は駅から19分…。

8分であの坂をのぼってきたのか…w


2012-09-06T13-22-30_R.jpg

あの看板から先は勾配はゆるくなるのですが、同じような景色がひたすら続く単調な景色となってしまいます。

途中で通行止用?のゲートがありました。

車両用なのでゲーム中と違って歩行者は通れない!…ということはないですが、過去に行った先人たちの記録によると冬は除雪が一切されていなくて歩くのが非常に大変とあったので、冬場は行かない方が無難です…。

駅から21分経過。


2012-09-06T13-22-38_R.jpg

景色が単調な中、トボトボと歩いていると分岐が現れました。

右に行くとすぐ展望台です。

駅から35分経過。


2012-09-06T13-22-48_R.jpg


見えてきたー。

展望台だ-。


経過時間は駅から38分!

歩けなくはないけど、ちょっと遠い道のりだったなー(


2012-09-06T13-30-09_R.jpg

旭展望台 標高190m


2012-09-06T13-30-16_R.jpg

この角度でも撮影。

実を言うと本当はもう少し大きい展望台をイメージしていたのですが、結構コンパクトでした。

この日は終始誰もおらず、撮影は簡単にできました。


2012-09-06T13-30-32_R.jpg

展望台からの景色。

眺めがいいですね!

…おやっ、下になにやら道が…。


2012-09-06T13-38-42_R.jpg

同じ道を戻るのも嫌だったので帰りはその道を通ってみます。

意外と展望台を下から見た画像ってのは見ませんね。

草に埋もれた椅子があります…。

支柱で支えられた大きいボードみたいなのはここから見える景色を説明した案内板です。


2012-09-06T13-44-12_R.jpg

どこに行く道なのかはよくわかりませんが、道の踏み跡はしっかりしているので信頼して降りていくことにしました。

途中何カ所か分岐がありましたが、置いてあった地図も読めなかったので気にせず進む←


2012-09-06T13-44-34_R.jpg

埋もれかけた入り口と書いた看板とともに、住宅地に降り立ちました。

展望台から10分ぐらいで降りてきてしまいましたよ。


2012-09-06T13-44-45_R.jpg

こちらは船見坂というようで、15%とかなりきつい勾配。

つづきます。
Profile

さんど

Author:さんど
一言でいえば、ゆずソフト、SAGA PLANETSさんのゲームの信者。卯花之佐久夜姫がとても好きです。こぶいち先生、むりりん先生、ほんたにかなえ先生の絵を見ないともはや生きていけません。

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索
カウンタ
総数:
現在の閲覧数:
RSS
リンク
ブロとも一覧

かーずの逃避行
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナー
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

花咲ワークスプリング!応援中!

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ

「カルマルカ*サークル」応援中!

あま*カル合同バナーキャンペーン開催中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。